10月11日の欧州選手権(EURO)2008予選の結果

グループA

ベルギー 3 - 0 アゼルバイジャン

カザフスタン 0 - 2 フィンランド

セルビア 3 - 0 アルメニア

ポーランド 2 - 1 ポルトガル

ポルトガル本命のグループA。
ポーランドに敗れたポルトガルが、1勝1敗1分の勝ち点4で暫定5位で、消化試合が1試合少ないながらも、早くも1敗を喫しました。結果として11日に勝利した4チームが上位4つに並びました。

1位 3勝1分0敗 勝点10 セルビア
2位 2勝2分0敗 勝点8 フィンランド
3位 2勝1分1敗 勝点7 ベルギー
4位 1勝2分1敗 勝点5 ポーランド
5位 1勝1分1敗 勝点4 ポルトガル
  :
  :



グループB

ウクライナ 2 - 0 スコットランド

グルジア 1 - 3 イタリア

フランス 5 - 0 フェロー諸島

ドイツW杯決勝を争ったイタリア、フランスが同居するグループB。イタリアが、アウェイのグルジア戦で勝利し2連勝。この試合の背番号「10」は、ASローマのダニエレ・デ・ロッシ。背番号に恥じない2得点の活躍でした。
前節、フランスを破って首位に立ったスコットランドは、ドイツW杯ベスト8のウクライナに敗れて初黒星を喫しました。フランスはフェロー諸島に5−0で圧勝し、前節の敗戦の不安を払拭し、スコットランドをかわして首位に浮上しました。

1位 3勝0分1敗 勝点9 フランス
2位 3勝0分1敗 勝点9 スコットランド
3位 2勝1分1敗 勝点7 イタリア
4位 2勝1分1敗 勝点6 ウクライナ
  :
  :



グループC

ボスニア・ヘルツェゴビナ 0 - 4 ギリシャ

マルタ 2 - 1 ハンガリー

トルコ 5 - 0 モルドバ


本命不在のグループC。
前回のユーロ2004覇者のギリシャ、2002年ワールドカップ3位のトルコが、自力を見せています。試合がなかったノルウェーをかわして、両者が1位と2位を独占しました。両チームが無失点で勝っているところを見ると、どのグループの本命より良い試合をしているようにも思います。

1位 3勝0分0敗 勝点9 トルコ
2位 3勝0分0敗 勝点9 ギリシャ
3位 2勝0分1敗 勝点6 ノルウェー
4位 1勝1分2敗 勝点4 ボスニア・ヘルツェゴビナ
5位 1勝0分3敗 勝点3 ハンガリー
  :
  :



グループD

アイルランド 1 - 1 チェコ

スロバキア 1 - 4 ドイツ

ウェールズ 3 - 1 キプロス

ドイツ、チェコの2強にアイルランド、スロバキア、ウェールズが集うグループD。
暫定首位のチェコがアウェーでのアイルランド戦を1−1で引き分けました。ここからアイルランドの追い上げがあるかどうかが楽しみです。ドイツW杯からの好調をキープしているドイツはアウェーのスロバキア戦で4−1で圧勝し、早くもチェコとドイツが抜け出した形になりました。

1位 3勝1分0敗 勝点10 チェコ
2位 3勝0分0敗 勝点9 ドイツ
3位 2勝0分2敗 勝点6 スロバキア
4位 1勝0分2敗 勝点4 ウェールズ
5位 1勝0分2敗 勝点3 キプロス
  :
  :



グループE

クロアチア 2 - 0 イングランド

ロシア 2 - 0 エストニア

アンドラ 0 - 3 マケドニア

イングランドが本命、クロアチア、ロシアが対抗のグループE。クロアチア VS イングランドの注目対決は、2−0でクロアチアが完勝しイングランドより1試合少ないながらも勝ち点7で並んで暫定首位に浮上。ロシアが順当に勝ち、前節イングランドと引き分けたマケドニアが勝ち、大混戦になってきました。
イングランドがこれ以上もたつくようだと…。

1位 2勝1分0敗 勝点7 クロアチア
2位 2勝1分1敗 勝点7 イングランド
3位 2勝1分0敗 勝点7 イスラエル
4位 2勝1分1敗 勝点7 マケドニア
5位 1勝2分0敗 勝点5 ロシア
  :
  :



グループF

アイスランド 1 - 2 スウェーデン

リヒテンシュタイン 0 - 4 デンマーク

北アイルランド 1 - 0 ラトビア

スペイン、スウェーデンの2強のグループF。
スウェーデンが強いですねぇ。アウェーでのアイスランド戦を2−1で勝利し、4連勝で首位独走態勢に入りました。デンマークがリヒテンシュタインに4−0で圧勝し、消化試合が1試合少ないながらも暫定2位です。
また、ユーロ予選の試合ではありませんが、スペインがアルゼンチンに2−1で勝利し、復活ののろしを上げました。今後もユーロ予選では苦しい戦いは続きますが、ひとまずホッとしました。

1位 4勝0分0敗 勝点12 スウェーデン
2位 2勝1分0敗 勝点7 デンマーク
3位 2勝1分1敗 勝点7 北アイルランド
4位 1勝0分2敗 勝点3 ラトビア
5位 1勝0分2敗 勝点3 スペイン
  :
  :



グループG

ベラルーシ 4 - 2 スロベニア

ルクセンブルク 0 - 1 ブルガリア

オランダ 2 - 1 アルバニア

オランダの1強に、ルーマニア、ブルガリアの東欧の雄が挑むグループG。オランダがアルバニアに辛くも勝利し、暫定首位をキープし、前節、オランダと引き分けたブルガリアが、アウェイのルクセンブルク戦に勝利し暫定2位に浮上しました。試合のなかったルーマニアは、消化試合が1試合少ないながらも暫定3位です。

1位 3勝1分0敗 勝点10 オランダ
2位 2勝2分0敗 勝点8 ブルガリア
3位 2勝1分1敗 勝点7 ルーマニア
4位 1勝1分2敗 勝点4 ベラルーシ
5位 1勝0分2敗 勝点3 スロベニア
  :
  :


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

10月7日の欧州選手権(EURO)2008予選の結果

グループA

アルメニア 0 - 0 フィンランド

カザフスタン 0 - 1 ポーランド

セルビア 1 - 0 ベルギー

ポルトガル 3 - 0 アゼルバイジャン

ポルトガルが1位最有力のグループA。
ベルギーを下したセルビアが、2勝1分で勝ち点7の暫定首位。ポルトガルはアゼルバイジャンに快勝し、1勝1分の勝ち点4で暫定3位。暫定2位は、フィンランドで1勝2分の勝ち点5。



グループB

イタリア 2 - 0 ウクライナ

フェロー諸島 0 - 1 リトアニア

スコットランド 1 - 0 フランス

因縁のイタリア、フランスが同居する注目のグループB。
イタリアが、ローマ・オリンピコでウクライナに2−0で辛くも勝利し、ドナドーニ新監督下で初の勝ち点3を獲得し、1勝1敗1分の勝ち点4で暫定3位に浮上しました。
首位攻防戦となったスコットランド VS フランスは、1−0でスコットランドが3連勝で首位に立ちました。敵地で敗れたフランスは、2勝1敗の勝ち点6で暫定2位。



グループC

モルドバ 2 - 2 ボスニア・ヘルツェゴビナ

ハンガリー 0 - 1 トルコ

ギリシャ 1 - 0 ノルウェー

本命不在のグループC。
2連勝で暫定首位だったノルウェーを破ったギリシャ、ハンガリーを破ったトルコが、1試合を少ないながらも2連勝。ノルウェーが2勝1敗で勝ち点6。ギリシャ、トルコが2勝で勝ち点6。この3チームが暫定首位に並びました。
2002年日韓ワールドカップ以来、低迷が続くトルコ、2004年欧州選手権優勝以来、脚光を浴びないギリシャ、この2チームの奮起を期待しています。



グループD

チェコ 7 - 0 サンマリノ

ウェールズ 1 - 5 スロバキア

キプロス 5 - 2 アイルランド

ドイツ、チェコの2強にアイルランド、スロバキア、ウェールズが集うグループD。
チェコが格下のサンマリノを7−0で下し、3連勝で暫定首位をキープ。暫定2位は、ウェールズに圧勝し、2勝1敗の勝ち点6としたスロバキアと7日に試合が無かったものの、2連勝で勝ち点6のドイツ。アイルランドは2連敗で苦しいスタートになりました。



グループE

イングランド 0 - 0 マケドニア

クロアチア 7 - 0 アンドラ

ロシア 1 - 1 イスラエル

グループD大本命のイングランドがホームでマケドニアと引き分けるという波乱があり、ロシアと引き分けたイスラエルとイングランドが、2勝1分の勝ち点7で暫定首位に並びました。アンドラと引き分けたクロアチアが1試合少ないながらも1勝1分の勝ち点4で暫定3位です。



グループF

デンマーク 0 - 0 北アイルランド

ラトビア 4 - 0 アイスランド

スウェーデン 2 - 0 スペイン

スペイン、スウェーデンの2強のグループF。
前節、北アイルランドにまさかの敗戦を喫したスペインと、2連勝と好スタートを切ったスウェーデンの直接対決は、勢いそのままに、スウェーデンが2−0で快勝し、3連勝で首位をガッチリキープしました。一方、2連敗のスペインは1勝2敗の勝ち点3で、5位に転落し、スペイン国内ではアラゴネス監督の更迭問題が浮上しています。



グループG

ルーマニア 3 - 1 ベラルーシ

ブルガリア 1 - 1 オランダ

スロベニア 2 - 0 ルクセンブルク

オランダの優位が揺るがないグループG。
FWファン・ニステルローイ、MFファン・ボメルの、ファン・バステン監督への批判が勃発し、動揺がないか心配していたオランダが、ストイチコフ監督率いるブルガリアと引き分けました。これで、ベラルーシに快勝したルーマニアと、2勝1分の勝ち点7で首位に並ばれました。オランダと引き分けたブルガリアは、1勝2分の勝ち点5で、暫定3位となりました。



次節は、現地時間の10月11日に行なわれます。

イタリアが初勝利を挙げてホッとしましたが、スペインが危ないですね。

アジアでも、強豪と言われた国と、弱小と言われた国の差が縮まり、アフリカでは、ドイツワールドカップで初出場のチームばかりが出揃うなど、勢力図の変化は徐々に始まっています。

ヨーロッパでも…、少しずつ始まっているのでしょうか。


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

欧州選手権2008の予選始まる!ドイツW杯優勝のイタリアは初戦飾れず!

オーストリア・スイス共催、サッカーの2008年欧州選手権の予選が始まり、ワールドカップドイツ大会優勝国のイタリアは、B組の初戦でリトアニアと対戦し、フィリッポ・インザーギの1ゴールのみで1−1でまさかのドロー。同組でドイツワールドカップ準優勝のフランスは、フローラン・マルダ、ルイ・サハのゴールと、ティエリ・アンリが相手のオウンゴールを誘い、グルジアに3−0で快勝しました。

C組では、前回大会優勝のギリシャがモルドバに1−0で勝ち、D組のドイツはアイルランドを1−0で下しました。E組のイングランドはアンドラに5−0で大勝しました。

F組のスペインはリヒテンシュタインに4−0で圧勝、G組のオランダはルクセンブルクに1−0の辛勝しました。

ドイツワールドカップ優勝のイタリアは、他の強豪国が順当に初戦を飾る中、唯一と言って良いほど、勝ち点3を獲り損ねました。ワールドカップ終了後にマルチェロ・リッピ監督から、ロベルト・ドナドーニ新監督になって以来、1敗1分と調子が上がっていません。セリエAの開幕が遅れているので、コンディションが上がっていないとは言え、楽観視はできないと思います。



このブログが
「良かった」「また見にきてもいーかな」と
思った心優しい方は、コチラをクリック!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。