U−21日本代表、北朝鮮に敗れてベスト8入りならず!

U−21サッカー日本代表のアジア大会は終わりました。何となく負けそうな感じはしてましたけどね。

試合内容そのものは悪い気はしませんでしたが、結果は1−2で負け。

試合後に反町康治監督が言っていたように、「戦う気持ちが足りない」気がします。

ボールポゼッション(支配率)で上回っても勝てません。ゴール数で上回らないと。

日本代表の失点は2つともフリーキックから。

フリーキックからは仕方ないなんて、Jリーグが始まった時代のような言い訳はやめましょうね!

世界を目指すなら、フリーキックからの失点をさけないといけません。いいフリーキッカーはいくらでもいます。

ゴール前でフリーキックを与えない
      ↓
ゴール前でファウルをしない
      ↓
できる限り前でボールを奪う

90分間走れないようじゃ、話になりません。

オシム監督も呼んでくれませんよ!


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29095467
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。