平山相太が「頭」でゴール!シリアに勝利!

アジア大会第3日、サッカー男子U―21日本代表は、2次リーグ第2戦でシリアに1―0で競り勝ち、2連勝!ベスト8に大きく前進しました!

エース(?)の平山相太(FC東京)が決めてくれました!

硬直状態が続いた後半32分、MF本田圭佑(名古屋グランパス)の左からのクロスにFW平山相太が頭で合わせて決勝ゴールを決めました。北京五輪2次予選(07年2月28日開幕)でも、日本と同じB組に入っている強豪シリアとの前哨戦を制して、準々決勝進出に大きく前進しました。

これで、反町ジャパン発足後の対外試合は7勝2分。

平山相太は、以前は守備には消極的でしたが、FC東京に移籍後はサブに甘んじる状況を打破しようと、前線からのプレスやボールを引き出すプレーを増やしました。

ただ、この試合、後半ロスタイムにMF高萩洋次郎(愛媛FC)が2枚目の警告で退場となり、6日の北朝鮮戦は出場停止となりますが、この試合出場停止だったMF青山敏弘(サンフレッチェ広島)の穴をMF本田拓也(法政大)が埋めるなどチームは着実に力をつけてきて、一丸になってきています。

次は北朝鮮だ!!


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28866690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。