高原直泰が初のハットトリック!

高原直泰がハットトリックを記録し、3−2でフランクフルトの勝利に貢献しました!

サッカーブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)のフランクフルトに所属する元日本代表FW高原直泰が、アウェーのアーヘン戦にスタメンフル出場し、ドイツ移籍後5シーズン目で、高原自身初のブンデスリーガでのハットトリックを達成し、フランクフルトの3−2の勝利に大きく貢献しました!

高原直泰の調子が上がっています!

高原は、まず前半14分に味方のスルーパスを右足で先制ゴール!前半終了間際の44分に大きな勝ち越しゴール!そして、後半16分にもゴールを決めました。今季通算6ゴ−ルで、得点ランキングでも6位タイに浮上しました!

欧州の公式戦での日本人のハットトリックは、2002年8月のインタートト杯決勝でフルハムの稲本潤一、今年4月のフランス2部リーグでグルノーブルの大黒将志、10月にスコットランド・プレミアリーグでセルティックの中村俊輔が記録していますが、一般的に世界4大リーグ(イタリア・セリエA、イングランド・プレミアリーグ、スペイン・リーガ・エスパニョーラ、ドイツ・ブンデスリーガ)と言われるリーグ戦では、高原直泰が初めてのこと。

高原直泰のハットトリックの活躍で、フランクフルトは勝ち点20の8位に浮上しました!


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28865933
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。