FIFA最優秀選手最終候補3人「ロナウジーニョ」「カンナヴァーロ」「ジダン」

国際サッカー連盟(FIFA)は、2006年の年間最優秀選手の最終候補者を発表されました。

最終候補者の3人は、史上初の3年連続受賞がかかるブラジル代表MFロナウジーニョ(バルセロナ)、2006年のバロンドール(欧州年間最優秀選手)に選出されたイタリア代表DFファビオ・カンナヴァーロ(レアル・マドリード)、ワールドカップドイツ大会MVPで、このワールドカップを最後に引退した元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンが選ばれました。

イタリア代表GKのジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)が入っていないのが残念ですが…。

この3人は、FIFAが公表した30人の候補者から、各国代表の監督、主将の投票によって絞られたものです。

FIFA年間最優秀選手は、12月18日に発表されます。


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。