Jリーグ、J1優勝の行方は最終節へ!

Jリーグ1部(J1)は、第33節の9試合を行ない、首位の浦和レッズがFC東京と0−0で引き分け、2位のガンバ大阪が京都パープルサンガに3−2で勝ちました!

勝てば優勝が決まる浦和レッズは、攻守に積極的なFC東京を崩せず、無得点のドロー。後半35分に追い付かれたガンバ大阪はロスタイムにマグノアウベスが自身ハットトリックとなる劇的な決勝点を奪い3−2で勝利しました!

その結果…

JリーグJ1の優勝争いは、12月2日の最終節まで持ち込まれることになりました!

浦和レッズ VS ガンバ大阪の直接対決で全てが決まります!

浦和レッズが勝ち点69、ガンバ大阪が勝ち点66。とは言え、浦和レッズが圧倒的有利であることは間違いありません。浦和レッズの勝利、引き分け、2点差以内の負けならば、浦和レッズの初優勝。ガンバ大阪は3点差以上の勝利で逆転優勝となり、2年連続2度目の優勝となります。

J1その他の主な結果は、残留を争うセレッソ大阪、アビスパ福岡、京都パープルサンガはいずれも敗戦。京都パープルサンガは最下位が確定し、来季のJ2降格が決まりました。川崎フロンターレは鹿島アントラーズを破って3位以内を確定し、ジュビロ磐田は清水エスパルスとの静岡ダービーを制し、5連勝で4位に浮上しました。


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。