浦和レッズ、鬼門の名古屋グランパスに敗戦

浦和レッズがつまずきましたねぇ。

名古屋グランパスVS浦和レッズの試合をテレビ観戦しました。

この日の浦和レッズは、3トップの名古屋に対応するため、今季初めて4バックの布陣でスタートしました。前半、浦和レッズの選手は微妙な連係のズレがありましたねぇ。普段はワシントンの下にポンテと並ぶ形の山田暢久は、右サイドに位置していたため、完全に連携の外側にいた気がしました。山田暢久自身も「ちょっと意識しすぎた。うちは相手を気にしては駄目。」と、相手に合わせてしまった戦いぶりを反省しました。

後半は、山田暢久とポンテを並べて、闘莉王もあがり、怒涛の攻めを見せましたが、いつもなら決めているシュートをワシントンや山田暢久が外し、名古屋グランパスGK楢崎正剛にもファインセーブをされて、ゴールをあげることができませんでした。

決めるところで決めないと、決められるのがサッカー。一瞬のスキをつかれ、ヨンセンに難しいヘッドを決められ0−1で敗れました。

これで浦和レッズは、名古屋グランパスとのアウェー戦で通算3勝13敗。今季、全てのチームからゴールをあげている浦和レッズですが、名古屋グランパスに対しては2試合で0ゴール。

苦手意識は克服できなかったわけですが、優勝に向けて浦和レッズが断然有利なことは間違いないわけですから、王者にふさわしい戦いをして欲しいですね。


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27768793
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

浦和レッズ負け、ガンバ大阪勝つ!
Excerpt: レッズ負けてしまいました!・・・泣 私は浦和レッズファンなんですが、ガンバ大阪が買ったので なんと勝ち点3差です。 レッズファンにとっては大問題です。 なぜか、名古屋グランパスにはレッズ苦手意識があ..
Weblog: サッカー情報満載サイト これであなたもサッカー通!
Tracked: 2006-11-19 18:45

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。