U−21平山相太がマラドーナの如く“神の手ゴール”

決めてくれてホッとしましたね。

U−21日本代表FW平山相太が、後半37分に「神の手ゴール」を決め、2−0勝利に貢献しました。相手GKのはじいたボールが平山の体(手?)に当たってそのままゴールに転がり込むという「マラドーナ」のような「インザーギ」のようなゴール。大舞台で幸運を呼び込むあたりはやっぱり大物。

19歳で出場したアテネ五輪は不完全燃焼に終わった怪物が、北京五輪へ向けて好発進をしました。

右サイドからMF中村が上げたクロスに、平山が猛然とゴール前に走り込む。中国GK王大雷と衝突しそうになったが突進し、GKがはじいたボールが平山の体に跳ね返ってゴールの中へ吸い込まれていく…。

「手に当たりました。あっ肩です。何度かああいう形があったので狙っていた。日本での最初の試合で取れてよかった」と語る平山。

いやいや、アレは完全に右ひじに当たってのゴールです(笑)。

中国のドゥイコビッチ監督いわく「マラドーナみたいなゴールでやられた」。

アルゼンチンの英雄ディエゴ・マラドーナが86年メキシコW杯準々決勝イングランド戦でみせた“神の手ゴール”のようでしたが、あの時と同様に判定は覆りませんでした。WBCじゃあるまいし。

反町監督は、平山が1トップに入る“平山システム”を敷きました。

19歳時に臨んだアテネ五輪は、初戦パラグアイ戦の1試合16分間の出場に終わりました。「アテネ五輪は不完全燃焼。借りを返したい」。自分たちの世代で臨む北京五輪へ向けて驚弾発進した平山。今度はエースとしてメダルへと牽引して欲しいところですが、どうも、お祭り男というか、当時の高原直泰より下のような気がします。騒がれすぎと言うか…。と言いつつ、僕もブログに書いちゃってますけどね。

もっとJリーグで結果を残して欲しいですね。


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

おにぎり君・平山の新パフォーマンスを考えよう!!
Excerpt: U―21日本代表のFW平山相太(21=FC東京)が得点後のパフォーマンスをフルモデルチェンジすることを決めた。25日の親善試合U―21中国代表戦(国立)でゴールを決めた後に投げキスを繰り返したが、チ..
Weblog: 大喜利解答塾 
Tracked: 2006-10-28 08:46

U??21代表 日本×中国試合レポート/「平山の手」ゴール!
Excerpt: ◆情報収集に便利なサッカーリンク集はここ! 日中韓サッカーU??21代表交流戦(日本2??0中国、25日、国立競技場)驚弾デビューだ。FW平山相太(21)=FC東京=が、U??21世代..
Weblog: おもしろサッカーアルゼンチン
Tracked: 2006-10-28 08:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。