サッカー日本代表に、インドのアウエーの洗礼!

サッカー日本代表は、8日夜にインドのバンガロール入りし、9日に練習を開始しましたが、次々とアウェーの洗礼が!

照明付きの練習場が手配されていなくて、予定していた試合時間を大幅に早めるというプラン変更を強いられ、サッカー日本代表コーチ陣が視察した試合会場のピッチは予想以上に悪コンディションであることも判明しました。

イビチャ・オシム監督は、インドでの初練習後、メディアの質問は懸念される試合会場のピッチ状態のことに集中しましたが「皆さん、覚えてください。私の目的はどんな戦術で戦うのかというのではなく、あらゆることに対応できるチームにすることです」と言い放ち、明らかにいら立ちの様子を見せていました。

ピッチ状態は予想以上の惨状。10人弱のインド人たちがピッチの草をむしる姿があったのです…。言うまでもなくこのような手作業では雑草は一向に減りません。しかも、「雑談をしながら草むしりをやっているので真剣味がない」と大熊コーチが一言。ゴール脇には雨に弱い赤土が露出している個所も目立ちました。

準備は遅れ、10日の公式練習も他会場で行う可能性が高く、加藤GKコーチは「スパイクのポイントは(滑りにくい)取り替え式が必要」と指示しましたが、ぶっつけ本番となるだけに不安はぬぐえません。

アウエーの洗礼はそれだけではなく、試合会場には、野良犬までうろついていました。

それでも、あらゆる事態に対応するのが、サッカー日本代表オシム流。

格下相手に「ピッチが悪い」「アウェーの洗礼」などと言っているようでは世界を目指すことはできません。こんな状況を跳ね返し、快勝してくれることを期待します!


1日1クリック!ご協力お願いします!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
この記事へのコメント
こんばんは。
リンクありがとうございます。
こちらもリンクに追加させて頂きました。
確認お願いします。

明日はインド戦ですね、アジアのアウェーの洗礼にももう慣れてきてなんだか物足りなささえ感じます。
消化試合のような形になって嬉しいような寂しいような・・・とりあえず快勝してほしいですね。
Posted by you+ at 2006年10月11日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25224471
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。